【はじめてのFKK体験記】2日目:ケルンのFKK SAMYA(サムヤ)でロシアンルーレット大成功!

11月 7, 2019

ドイツFKK三昧旅行2日目。
家族へのアリバイ作りのために観光しなきゃとケルン大聖堂にいきます。

フランクフルト中央駅からICEと言うドイツの新幹線みたいなもので2時間弱でケルンに行けます。
乗車する時間帯で料金が変わるのが面白いですね。

電車の中で昨日の反省をしていると、ケルンに到着。
ケルン大聖堂を目指しながら適当にブラブラ街を歩きます。

ホーエンツォレルン橋。恋人たちが永遠の愛を願い込められた南京錠がびっしり。
僕も絶世美女のFKK嬢とがっちり繋がりたいぜ。

ケルン大聖堂に到着。うわぁ〜でけぇ〜。

館内も広〜い。

そんな感じで観光は終了。これで親にもドイツ旅行のアリバイができて安心。
じゃあFKKに行くか。

FKK SAMYAに向かう!

今日はせっかくケルンにきたので、ケルンで一番美女揃いの優良店と噂のFKK SAMYA(サムヤ)に行きます。

ケルン中央駅から地下鉄で2ユーロと安い!
30分ほど田舎の街を走り、最寄駅のMichaelshovenと言う無人駅に下車し、工業地帯を10分ほど歩くとFKK SAMYAに到着。

公民館みたいな建物だな。この中で乱痴気パーティが行われているなんて想像できない。

今日こそはシャークスでの悲劇のリベンジを果たしたい!

↓↓↓前回の記事はこちら↓↓↓

【はじめてのFKK体験記】1日目:FKK SHARKS(シャークス)でプチぼったくり被害

SAMYAに入店!

入店して受付のおばさんに入場料の50ユーロを支払い、ガウンとサンダルを受け取ります。

SAMYAは地下がロッカー室になっていて、サウナやシャワーも同じフロアにあります。
SAMYAの素晴らしいところは仮眠室があり、暗くなっていてドアで締め切られているのでがっつり睡眠を取ることができます!

シャワーを浴びようと思いましたが、韓国人の集団に占拠されていたので空くまでサウナで待ちます。このサウナがぬるかった。

そしてやかましい連中が消えた後シャワーで汗を流し、身支度を整え1階のラウンジに向かいます!

イタリア人リベンジなるか!?

ラウンジに入ると先ほどの韓国人連中の一人が長身のスタイル抜群のブロンド美女を連れてプレイルームに向かうところにすれ違いました。

自分も側から見るとこんな感じなのか…。アジア人って悲しい。

僕もお相手を探すべく、バーでドリンクをもらいラウンジ内をウロウロ。

綺麗な感じの子はちらほらいるが、全体的なレベルとしてはシャークスよりも劣ってる感じ。
完全なるおばさんもいるし…。

すると座っていた女性に手招きされました。

笑顔がキュートなイタリア人。
顔が豊田エリーに少し似ている。

イチャイチャしながらトーク。ず〜っと手を握ってくれていてホスピタリティを感じる。
とても優しい話し方で昨日のぼったくりトラウマが回復される!

「You are so cool!!」「cute face!!」

色々褒められたので気分が良くなってしまい、部屋に誘われた時に断りきれなかったので50ユーロだけで遊ぶことに。

そして部屋に入り服を脱いでプレイしますが
以外に肉付きがよい!てかデブじゃん!
ラウンジでは暗くてよく見えなかった…。
外国人は顔は痩せてるのに身体に脂肪がついている人が多くて困る。騙された。

ゴムフェラで無理矢理立たされ、騎乗位で挿入されたが、体重が重い。
太めの女性だけは苦手な私、中折れ…。
イタリア人には良い思い出がない…。

男としての威厳が失われ、意気消沈…。
そして僕のエレクトを妨げる強敵、外国産極厚コンドーム。
ゴムフェラが始まるとみるみる元気がなくなる…

これらを解消せねば無事フィニッシュまで持っていけないなぁ。

露出の少ない黒い水着をきている女性はデブである確率が高いことを学びました。

リベンジ失敗!またもや意気消沈…

「俺はFKK遊びに向いてないのかなぁ…」

悩みながら一旦仮眠室で休憩をとります。ただショックで眠れない…。
とりあえず食事の時間になったのでブッフェで腹ごしらえしよう。

サムヤのビュッフェは美味い!味付けがしっかりされている。
シャークスのビュッフェと雲泥の差。

ビュッフェで食事しているときにちょうど体面に座ってた人が日本人ぽかったので話しかけてみた。

その人は10回くらいFKKに来ているベテランらしく、交渉の仕方を色々コツを教えてもらった。

「今日遊んだロシア人メッチャ良かったっすよ」

食事を終え、2人でラウンジに戻り女性たちを物色。
すると、同士の日本人に紹介されたロシア人が通りすがりのところを同士が声かけて僕の隣に座ってきた!

「ハァイ!コンニチワジャパニーズ!」

いかにも日本人受けしそうな天使系の青い眼のスレンダー美女。
もちろん僕もドストライク!

イメージはミランダ・カーをキュートにした感じ。

個人的にミランダ・カーよりも可愛いと思う!
ここではミランダと呼ぼう。

美人大国ロシア人という事だけでもう興奮!

出身地やお互いの自己紹介をしながら、身体を寄せてくるミランダ。
カ、カワイイ…。

密着されているととんでもなく良い香りがしたので思わず「Good fragrance!」と言ってしまった。
香水はイヴ・サンローランを使用しているとのこと。
(この事実を知って、帰国後僕は香水の匂いを嗅ぐとボッキしてしまう症候群に陥った)

「キモチイイ」
「アリガトウ」
「ドウイタシマシテ」
だけ日本語が言えるってのがかわいい!

部屋に誘われたがもちろんOK!
とにかくあの極厚コンドームでフェラされても気持ち良くなく萎えてしまうので、要望を伝えてみた。

「生フェラして欲しいんだが?」

「100ユーロでどう?スペシャルなマッサージもサービスするわよ!」

僕は決めていた 。こんな美女とヤレるなんて人生で早々無い!
今までお金をケチって嬢の機嫌を損ね、楽しめなかった経験があるので
潔くお支払いします!

手をつないでプレイルームへGo to heaven!!

ロシアンルーレット!一か八かの勝負に運命をかけてみろ!

部屋に入り、会話をしながらいちゃいちゃマッサージ。
マッサージ中も会話を広げてくれる優しい嬢だ。

ミランダのオマーンが僕の太ももに当たって気持ちいい。

「今度は私にもマッサージして!」

ロシア人の神聖なボディを触っている。至福!
ツボに入った時に「Oh…Good」と言って顔を歪めるのがなんともセクシー。

そろそろ我慢できなくなってきた僕を見計らって、キス開始。
赤いリップが映えるなんて美しい唇なんだ!

そして念願の生フェラ。
極厚のコンドームを取っ払えば、僕のポコニャンもギンギン!

こんな天使が僕の稚拙なポコニャンを咥えてペロペロしてくれてる!

シャークスのぼったくりイタリア人と違ってプレイ中に追加営業もかけてこないし、優良嬢だ!

3度目の正直でようやくたどり着けた!
これが俺が求めていたFKKだ!

僕のつたない英語でも笑わずに受け止めてくれる。
身体は華奢だがなんて心が大きいんだ!ミランダ!マジ天使!

フェラの最中、僕のポコニャンを見てミランダがこう言った。

「あなたチン毛をちゃんとシェービングして素晴らしいわ!」

やはりアジア人の伸ばし放題の陰毛は欧米人には受けが悪いみたいです。
ヒゲトリマーで3mmカットしておいてよかった!

「ありがとう。でも脇毛はシェービングしなかったけどね。」
「No problem!」

実は前日のイタリア嬢に「アンタ、チン毛はシェービングしてるのに脇毛は剃ってないんかい!」と突っ込まれていたのだ。

脇毛は問題ないと流してくれたミランダは本当に優しい!ガチ天使!

身も心も最高潮に達し、ポコニャンもフルスロットル!
そして「Fuck me!」とお誘いがあったのでノーマルスタイルで挿入。

オマーンは綺麗なパイパン。
外人のアソコをまじまじと見たのは初めてかも。
(前日のイタリア人3Pの時はまじまじ見る余裕がなかった)

肌が白いので物凄く綺麗です。ロシアン美女の大聖堂に感動!

綺麗な顔を間近で見つめながらピストン。
「Oh Yes!」と顔を歪めて感じてくれます。至福!

日本人ではありえない造形の美女のオマーンに僕のポコニャンがピットインしてる!
夢のような異文化交流に大興奮!

しばらく出し入れを楽しんだ後、ドギースタイルに体位変更。
ベッドの頭側の壁が鏡になっていたので、反射されるよう向きを変えて楽しみます。

「Amazing!!」

第三者視点が好きな僕、鏡に映るミランダと自分の身体が交わっているの見てさらにエキサイティング!(ちょうど自分の顔が鏡から見切れていてGood)
スレンダーですがお尻の肉付きがまぁまぁ良いのでドギーが気持ち良い!お尻でも日本人との差を感じました。

そろそろこみ上げてきたのでラストスパート。最後は綺麗な顔を拝みながら果てたい!
再びノーマルスタイルに戻ってガンガンピストン!

「I’m coming!」

「Pussyにぶっかけて!」

抱きかかえてイヴ・サンローランの匂いも楽しみながらフィニッシュ!
最高のセックスでした!
なけなしの貯金叩いてドイツまで来て良かった〜!

100ユーロにチップの10ユーロを追加して支払ったら、
「Thank you!!」と満面の笑みでキスしてくれました!最高!

FKK SAMYA大好き!

ミランダとのプレイ後は勝利のビールを飲みながらラウンジで女性陣を物色していましたが、電車の時間が来たので退散することにしました。
ミランダを紹介してくれた同士に穴兄弟になったことの報告とお礼を言って店を後にしました。

サムヤは確かにシャークスやマインハッタンと比べると全体の嬢のレベルは落ちますが、営業が緩めでゆったりしたラウンジの雰囲気がとても居心地が良いです。営業慣れしていない初心者にオススメです。
そして仮眠室があり、ビュッフェも美味しいのでケルン観光のついでに絶対に寄るべきです!
(ホテル代わりに使っても良いかも)

帰りの電車でミランダとのプレイを走馬灯のように振り返り、思い出し勃起しながらホテルに向かいました。

明日も良い出会いがあるといいなぁ。

次回に続く!

↓↓↓次回の記事はこちら↓↓↓
【はじめてのFKK体験記】3日目:美女率No.1「FKK MAINHATTAN(マインハッタン)」に突入!